引越し単身パックの料金は家具や家電をレンタルして安くする

プロスタッフの引越し単身パックでは大物家具や家電4点が基本料金となっています。

 

これ以上大きい家具や家電があれば追加料金になるので、いかにこれらの荷物を減らすかが引越し単身パックの料金を安くするコツです。

 

例えば新居が遠方の場合は、さらに引越し料金が上がるために、大物一点あたりの費用も高くなります。学生さんや単身赴任で、家具や家電を使う期間が短いことが分かっているならレンタルした方が安くなる場合があります。

 

卒業や単身赴任の終わりでもう使わなくなった時に、不用品として処分するとしたら廃棄費用が掛かります。使わない物を引越し単身パックで運ぶとしたら割増の費用が掛かるので、これももったいないです。

 

持ち帰っても置き場所に困ることにもなるでしょうし、引越しの見積もりが高すぎると感じた時はレンタルを真剣に考えた方がよいかもしれません。

 

遠方への長距離引越しや3月から4月の繁忙期は引越し料金が急激に上がるために、特に検討に値する条件です。

 

引越し単身パックの料金を安くするために家具や家電をレンタルするのは条件によっておすすめです。