荷物保険は絶対安心なものじゃない

荷物保険は絶対安心なものじゃない

悩んでます

例え単身分の荷物であっても引越し業者にとって荷物保険は必須ですが、入っていれば絶対大丈夫ってものでもありません。

 

例えば中古車で全損事故しても保険で新車にはならないですよね。引越しの荷物保険も同様で、冷蔵庫が壊れても年数に応じた査定額しか保障してもらえません。

 

また冷蔵庫などの荷物は中古車ほど市場が充実しているわけではありません。保険が下りたとしても追い金をして新品を買う羽目になるでしょう。

 

特にある大手引越し業者では、保険料を上げたくないがために、従業員に荷物の破損の保障を肩代わりさせていることもあったとネットでも炎上してましたよね。

 

さらに冷蔵庫ならまだしもパソコンのデータや思い出の品など、壊れてしまったら再生することができない物にいたってはさらに悲惨です。個人的に大切な思いだけで査定額が上乗せされるわけでもなく、納得いかない気持ちを引きずります。

 

お客様によっては保険による保障に納得がいかなくて激怒される場合もあります。

 

結局は、どれだけ荷物を大切に扱ってもらえるか、作業の丁寧さが単身引越し業者を決めるうえでとても大切だと思います。

 

荷物が少ない単身引越しであっても丁寧な業者に依頼することはとても大事です。

 

同時に壊されて二度と戻らない荷物については、自分で運ぶと言う選択肢も検討する必要があるかもしれません。